<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

目指せ大台

乗換駅付近で飲食店の増加が著しい今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか?
今日は数日前にできたガストから。


さて今回のRAパは前予想から多くのひとがひきこもりツヨスって言ってて、実際優勝しました。(黒野くんおめでとう)

ここで2つほど考えてみたいことがあります。

一つ目は
無敗だった人に聞いたんですが大会全体のロック使用率が大体一割程度だったということ。
実際に優勝できるポテンシャルを秘めているのだから(大会前から強いと言われていたし)もっと多くの人が使ってても不思議ではない。
では、なぜあまり使われていないのか?
·ひきこもりは人気が無い
なにせ悪役である。直撃ゲーのような爽快感も無いので使う楽しさがわかりづらい。
場合によってはひきこもり楽しいとか言うと暗い奴だという偏見を持つ輩もいるかもしれない。
俺に言わせるとただの食わず嫌いなんだが

·ひきこもりのプレイングは覚えづらい
正確にはバトルとひきこもりは概念が違うので、一からプレイングを覚えなければならない。
バトルで言うと葱太を出してヴェドって言ってるだけだと初心者で、上級者になるためにはダメージ調整やらダウンさせて良いタイミングやらを覚えなければならない(ハズだ)。
ひきこもりの場合もシエカルや愛美の使い方、どのタイミングでダウンすべきかなどを覚える。
バトルしか使って来なかった人には簡単に手が出ない。

·壬姫の責任
ひきこもりにとっての壬姫の脅威はある程度去ったものの、しばらくの間ひきこもりはほとんど見かけられなかった。
これはもともとの使い手にブランクがあるというだけでなく、初心者にとってはひきこもりを使うという概念がないアンドひきこもりのプレイングがわからないということに繋がる。

3つほど理由になりそうなものを上げてみたが大きく外れてはいないんじゃないかな?

もう一つの考えてみたいことは
ひきこもりは対策されたか?
なのだがそろそろ家に着きそうなのでまた後日元気と時間があれば。

P.S 多分ガストで出てきた料理は俺が頼んだ物じゃない。
まあ新規店=新人なので華麗にスルー。
[PR]
by lushy | 2006-06-27 23:55

クチ魔にも異界質の血スチン血と血と二の名と二回三井

気付いたらかな入力になってた今日この頃皆さんいかがお過ごしですか?
さらにIMEがATOKからNaturalInputになってた。
やっぱ慣れてる物が一番だねというお話。

で、ランパでした。
初入賞でした。
毎試合動悸が激しくなるような展開で困った困った。
デッキは応援団でした。
 バトル相手も何とかなる鬱闇ロックメタ。

以下レシピ

キャラ24
奈川ゆかり*2 v1遙*3 天川蛍*1 くくり*1
v3壬姫*2 エナ&リナ*1  アリステル*1 v6くじらの少女*1
胡桃*1 瑞穂*1 p奈都美*2 p若佳菜*2
伊吹渚*1 槙いずみ*1 グエン&エマ*1 アーゲ*1
土地18
遊園地*4 白陵*4 すかてん*3 教会*3
シャンテシャトン*2 桜並木*1 アングルスハイム*1
イベント18
弁当*4 プロモ*3 プレゼント*1
応援団*3 模写*3 誓い*1
アクシデント*2 自己嫌悪*1

基本的には過去の環境の応援団と代わりがない。
大きな違いはグエンエマを無理やり積んでるところか
役割は同系メタ。アングルスでパクられて大変だったのは秘密
あとはくじら入れてみた。最終戦で活躍した。入賞できたのはこいつのおかげかも

振り返る
1回戦目 闇ガス?
相手先攻2ターン目に真島 颱斗。天川さん出そうとするとガスが飛んできた。
運良く手札にアクシデントがあったので何とかかわす。
その危機を乗り切ったらあとは順調だった。
2回戦目 パペッティア
応援団を引かないまま10ターン強経過する。
その時点でライフがまだ4(5?)あって、手札に若佳菜が。
デッキ枚数を聞くと20ちょいだったのであと6ターンしのぐことを決意
パペ相手なので突然死をしない用に気を配りつつ最後までヒヤヒヤながらもなんとか勝ち。
序盤に相手のライフが少なくなってたので、相手が殴りにくくなる様に出来る限りバックを返せるキャラを並べていっていたのが効をそうしたか。
3回戦目 鬱萌ロック
新聞部忘れた。
陰謀のテキスト忘れてて模写誓い開始するのが遅かった。(トラブルじゃなくて罠だよだよ)
グエンエマパクられた。
そもそも記憶喪失はアクシデントで落としておくべきだった
大きなミスはこんなところか。
槙いずみでアクシデントは良かったはずだ。
4回戦目 メタトロン
5ドローで順調にスタートかと思いきや、最後になって味方がどんどん死んでいく。
しかもアルゾーンで残りターン数の計算がまったく合わなくなったり。
あと、桜並木コスト陰謀は完全な選択ミスだった。先に自己嫌悪を使えと子一時間。
5回戦目 コスプレファウンド
応援団素通しだった、若佳菜はヴィムで戻された
比較的安定した試合だったけどここまで来ると動悸がおかしい
6回戦目 萌G
ちびちびダメージ食らってたけどデッキはもう残りわずか。
安定かなぁとか思ってたらグエンエマ登場対応で誓いを撃たれた。
さらにずっと掘り進んで再度デッキアウトしそうになったら壬姫登場って言われた。
こちらのターン。ライフスタック4枚中真ん中2枚が応援団。場には若佳菜。
人類愛通すと引き分けにしかならない。俺は賭ける!
くじら出してエンド。補習。相手ターン4ドロー。
人類愛対応で最終試験。通った。
相手キャラ再登場。起き上がるキャラはいない。勝った。

と言うわけで5-1
結果は良かったんだが久しぶりのプレイの所為か細かいミスが多かった。
エナリナ出してて2回イベント打つとか佐知美がいるのにプロモ打つとか、エントリー忘れたりとか。
この辺反省して次回は優勝をとれたらいいなぁ
直近だと朱笑嫣彩峰恋人交換を作ろうかと思います。
[PR]
by lushy | 2006-06-25 21:30 | レシピ

脳ゲロエ

アロエ
ヨーグルト

を右上から反時計回りに読んだ今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?
もちろんアは飛ばし読みですよ?

往年のひきこもり使いが興味深い事書いてたのでちょっと考察してみる。

【ひきこもりはなぜ強いと言われるのか?】
※バトルがひきこもり=鬱ロックを相手にすることを想定して書いてます

>昔から強い使い手がさらに止められないのか
昔から一定以上の割合でひきこもり使ってる人というと何人かは思いつきます。
その人達はひきこもりの勝率はわりと良い(のではないか)とも思います。(実際の勝率を確認したわけじゃないけど)
しかし、6.0エラッタ前はその人達でさえひきこもりをほぼ使っていなかった(はず)であり、
その理由は勝てない(=強くない)ということだと思う
エラッタ自体もひきこもりに入るカードに直接かかったわけではなく
弱点が減った(=弱くなくなった)だけである。
つまり「”さらに”止められない」という表現は間違いである
ついでに言えば昔からの使い手が今使って強いだけならそれはその使い手が強いだけであり強いといわれる所以にはならない

>適当に組んだ人のデッキにも勝てないのか
適当に組んだデッキにも勝てないならまともに組んだデッキ相手には絶対勝てない気がするなぁ。
物事に相性という物は存在するとは思うが、どうやっても勝てないのであればそれはそもそも構築段階で何か間違えているのではないだろうか?
ただし、ひきこもりのデッキレシピ自体はバトルに比べて変化が小さい。
実際2.0時代から大きくは変わっていない。
したがって過去の遺物を探せば十分なサンプルが得られる。
そのためデッキ製作者があまり頭を使わなくてもそれなりの物が出来上がるとは思う。
故にこの項目は一理あると思う。
(ただし、出来上がるのはそれなりの物なので練りこんだバトルが勝てないとは思えないが)

>対策しても間に合わないのか
どんな対策をしたのだろうか?
ひきこもりの勝ち手段=デッキアウトなのだから負けるまでにデッキを全て引ききる(一部破棄されるけど)猶予は与えられるわけだ。
撹乱4発打たれても12枚落ちるだけだから15ターン以上戦える。
それだけ対策を使う時間があって勝てないのは対策が足りてないからじゃないか?

>対策したくないのか
ひきこもりは悪役である。
バトル同士の方が楽しいと言う誤解も広まっている。
デッキの基本はバトルだ、とは俺も思うけども。
そして人間は楽しい事を優先して考える。
よってバトル相手の対策だけして満足しているのではないか?
と言うわけで一理ありだと思う。
しかし、逆に考えて欲しい。
バトル相手に対策をしてそれが上手く決まったらうれしく感じるだろう。
それはひきこもり相手にも言えるのではないか?
今までは食わず嫌いだっただけじゃないのだろうか?

というわけで
ひきこもり強いの理由が上記しかないとするなら、以下の結論になりました。
ひきこもりは「過去の強いデッキをそのままパクることで完成度を上げやすく」「ほかのデッキからほとんど対策されていないため」強い

以下は似非理系っぽい意味不明な式 読み飛ばし推奨
ひきこもりは
”23 - 削ったデッキ枚数/2”をいかにライフスタック5枚以下の犠牲で耐え切るかであり、
ライフスタック5枚以下=3×5(平均土地枚数×5点)+2×4(散らし分×領域)+α(受け逃げ等)
仮に撹乱2発+ピロス+etcで10枚デッキを削ったとする
耐えるターン数は18ターン
相手からバトルを宣言される回数は36回(1ターン平均2回と仮定)
食らって良いのは15+8+α=23+α
36<23+α になれば良いので α>16
監禁+調律+DP修正+免停+etc・・・が16を越えれば勝ち と言えるかも知れない
逆にバトルから見ればそれ以下に抑えるか、攻撃回数(またはターン数)を増やせば勝てるということになる。

今週末どのくらいひきこもりがいるのかはわからないが全体・上位のデッキ分布が楽しみである


あと以前載せると言っていたエラッタ前の応援団デッキをば
キャラ20
奈川ゆかりx2 v1遙x3 v3奈都美x4 v5桜美x4 p若佳菜x1
エナリナx1 シエル&カルムx1 グエンエマx2 アンリx2 

土地18
萌え12 終の館x4 ルコンセルトx2

イベント22
ドロソ10(プレー2) 模写3 誓い1 応援団3 ドーピング3 アクシデント2

確か壬姫対策の為にアンリドーピングを積んでたようですが
アンリもドーピングもかなり腐った
ルコンセルトも微妙でそれよりコストが欲しかったからシャンテの方が良さ気
奈都美4枚も微妙で数を減らしてもっと散らせと子一時間

今後の環境の方向性としては
くじらを積んでみよう!グエンエマはいるかなぁ
コスト土地を増やせ
ガンガン行こうぜ!いろいろやろうぜ!
壬姫以外のULTキャラは入るか?

ネタ覚書
朱、彩峰、交換
[PR]
by lushy | 2006-06-23 02:42